高齢者の生活を支えるデイサービスを開業するには?

男性と女性

各種のサービスが受けれる

柔道整復師を目指すのであれば、国家資格を受けて合格しなければなりません。また、柔道整復師になって開業する際には、接骨師会に入るのが一般的です。接骨師会では、医療行為でもある施術の保険請求の業務処理をはじめ、開業予定の者への支援を行っています。

介護サービスの立ち上げ方

介護

心あるサービスをする為に

高齢者の増加が加速する中、日中高齢者を預かり、食事やレクレーション等で高齢者の活動力を促すデイサービスが増えています。そんなデイサービスを開業するにはどうすればいいのでしょうか。開業から集客までのノウハウをお伝えします。まず、物件の確保です。地域によりますが、150万円〜350万円の資金が必要になります。内装工事費用が、250万円〜500万円。これも物件の状態によってまちまちです。設備は整えないといけないので、多めに見積もりましょう。さらに優秀な人材確保、車いす、送迎車等の必要経費代で300万〜600万ほど。次に法人格の申請をします。法人格は、株式会社、合同会社、NPO法人、社会福祉法人、医療法人等があります。それぞれの登記までの期間や、設立までに必要な時間や費用を確認しておきましょう。経営者の人数も設立に必要な条件になってくる法人格もあります。開業場所も、利用者が集まりやすい場所か、従業員が通いやすい場所かも判断材料になるので、周辺状況等のリサーチもしましょう。又、消防法や建築基準法、各都市の条例に違反してないかも調べる必要があります。次に、スタッフの募集です。各種国家資格所持者の設置も条件づけられているので、クリアしていて優秀な経験者を中心に選ぶといいでしょう。そこまで完了して、ようやく通所介護業者の指定申請を提出し、開業許可をもらいます。いよいよ集客方法です。デイサービスの評判は、業界内でたちまち行き交います。信頼を落とさないためにも、内覧会を積極的に行い、利用者のニーズに合ったサービスを見極め、継続し続けることが最も重要です。その努力は、たちまち口コミでの評判に繋がり、安心して任せられると評価を頂けるデイサービスになっていくでしょう。

店員

飲食業界で成功する

飲食店の経営は、十分な準備をして臨むのがベストです。今では、飲食店専門のコンサルティングサービスなどを適宜利用して、失敗のリスクを下げることが出来ます。思わぬ変更などが出ないように、万全の準備が大切です。

ビル

成功している会社に相談

海外への進出を図る会社が多くなってきています。特に、香港での会社設立がお勧めです。親日家が多く、成功している会社も多いからです。まずは協力してくれる会社を探したり、成功している会社に相談したりしましょう。